投資マンションをするメリット|必勝法を伝授

地方を飛び出そう

マンション

不動産投資をしようとする時、どうしても自分の知っている地域の投資マンションを探してしまいがちです。しかし、ここには大きな過ちが潜んでいます。なぜならば、自分が良いと考えているエリアと賃貸需要が底堅いエリアは必ずしも一致しないからです。特に地方に住んでいる人は、その地方の都市部を選びがちですが、思い切って東京の投資マンションを購入しましょう。なぜならば、東京の投資マンションは土地勘がなくても安心して保有して入れられる要素を持っているからです。その要素とは人口です。2008年に人口減少時代に突入しましたが、東京の人口は毎年増えています。2015年には8万人以上の転入超過になっていますし、2016年も7万人以上の転入超過になっています。ペースは緩んでいるものの、人口が増えていることに変わりはありません。人が集まってくる地域は再開発も盛んに行われます。東京では、次々に新しいオフィスビルが建設されていますし、数年後には新駅もいくつか登場します。利便性がますます向上し、さらに魅力的なエリアとなっていきます。エリアの魅力が増すことにより、人はさらに増えると予想されています。また、東京は外国人観光客や外国人ビジネス客も多く集まってきているエリアであり、海外での注目度も高いです。エリアが魅力的であるため、投資マンションの資産価値は維持もしくは上がっていくことが期待されます。資産運用をするのであれば、外すことのできない選択肢です。

貯金箱

賃貸業界の画期的サービス

家賃債務保証はこれまでの不動産賃貸契約の常識を覆す画期的なサービスです。貸し手側としては滞納による家賃収入の減少リスクが軽減でき、借り手側にとっては連帯保証人を探す必要が無いなど、双方にとってメリットのある仕組みとなっており、多くの不動産会社でこのサービスが取り入れられています。

模型とお金

サブリースという経営方法

一括借り上げとは賃貸経営の方法の一つです。通常は家賃徴収やクレーム処理などの管理、あるいは家賃滞納分を保証する家賃保証などが多いのですが、このシステムは空室分まで保証してもらえます。その反面、敷礼金や更新料は大家さんでなく会社に入ります。また空室が多いと、家賃の引き下げを持ち出されることもあります。

男の人

保証人がいない場合に

賃貸保証会社を利用して契約する賃貸物件が増えています。賃貸物件を契約するときに必要な、連帯保証人を代行してくれる会社です。一人暮らしの高齢者や外国人滞在者などに大きなメリットがあります。また家賃滞納の立替えを行うサービスもあり、家主や管理会社にとって大きなメリットとなっています。